ダイビング器材のオーバーホール・修理は、『ダイビングメンテナンス倶楽部』にお任せ下さい!快適なダイビングのお手伝いを致します!

ダイビングのシーズンになりました。お手持ちの器材に不具合はございませんか?  オーバーホールの事なら私どもにお気軽にご相談下さい!

ダイビングオーバーホールの料金表
ダイビングオーバーホールのお申し込みの流れ
ダイビングオーバーホールのお申し込みフォーム
ダイビングオーバーホールに関するご質問
【 ダイビングメンテナンス倶楽部 】
株式会社アリーズカンパニー
〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2-6-11 A&Sビル5F 【MAP】
TEL : 06-6452-0365
FAX : 06-6452-3677
年中無休 10:00〜19:00
オーバーホールはお任せ下さい!

【 写真提供 】 Dive Estivant様 / 久米島

ダイビング器材のオーバーホールなら、ダイビングメンテナンス倶楽部にお任せ下さい!

ダイビングメンテナンス倶楽部では、『確かな技術』・『明確な料金』・『サービス』をコンセプトに最新の設備と各メーカーの資格を持つ職人がオーバーホールをしております。
もちろん、海外購入品のダイビング器材のオーバーホールもお受けできます。
安心で楽しいダイビングをするために、 また、器材をより長く使用するために、定期的なダイビング器材のオーバーホール(メンテナンス)をおすすめ致します。
『ダイビングメンテナンス倶楽部』 では、お得なオーバーホールのセットを用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 
ダイビングメンテナンス倶楽部のお得なポイント
ダイビングオーバーホールのお得なセットをご利用ください 安心の6ヶ月の修理保証
お支払い方法 器材のお届け時の送料が無料です

納期はお預かりより約2週間いただいておりますが、お急ぎの方はご相談下さい
ダイビングショップ様・団体様でオーバーホールをご希望の方は、別途お見積り致します
オーバーホール2セットお申込みいただくと、10%割引になります!

 

【 オーバーホールはいつ頃すればいいの? 】
ダイビング器材のオーバーホール (メンテナンス) のタイミングは、1年に1度か100ダイブに1度の早い方が目安です。
器材に使われるゴムパーツは必ず劣化していくため、大丈夫そうに思えても機能は徐々に落ちています。また、見えない部分の錆や汚れの蓄積が、ある日突然不調の原因になることもあります。
レギュレーターなどは、特に不調を感じない場合でも1年に1度か、100ダイブに1度の、どちらか早いタイミングで、オーバーホールすることをおすすめします。
長い間ダイビング器材を使っていなかった場合も、オーバーホールをしてからご使用になった方が安全です。
■ オーバーホール(メンテナンス)料金表はこちらのページをご覧下さい。

 
TOP | オーバーホール料金表お申し込みお支払い方法お問合せQ&A | 会社概要MAPプライバシーポリシー
ダイビング器材のオーバーホール・修理は、『ダイビングメンテナンス倶楽部』にお任せ下さい!